テーマ:はじめまして

はじめまして きさらぎ賞

歴史的な一戦になるかもしれない。馬主のシェイク・ハムダンは、“殿下”として知られるシェイク・モハメドの次男。勝てば、JRA初の海外居住馬主による重賞制覇となる。しかも、父アドマイヤムーンは07年にモハメド殿下が率いるゴドルフィンが40億円(当時)で近藤利一オーナーからトレードした馬。今年の3歳世代が初年度産駒で、すでに重賞2勝を挙げ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more